当事務所では、株式会社の設立は8万円(税別)、合同会社・合名会社・合資会社の設立は6万円(税別)で行っております。

この他、登録免許税などの実費が色々かかりますが、司法書士に依頼しない場合には、定款の印紙代として4万円がかかります。

当事務所では、定款は、電子定款を作成しており、印紙を貼付する必要はありません。

このため、お客様が個人で申請する場合と費用を比較すると、実質、株式会社は4万円、合同会社などは2万円で行えることになります。

その費用でお客様の面倒な登記や定款の作成、認証などの手続きを代わりに全て引き受けます。

さらに、株式会社の場合、登記しなければならない期間が定められています。

役員変更の場合は最長で10年なので、忘れがちです。

10年で退任して、そこから登記をしないと会社の代表者に過料が課せられます。

当事務所では、設立などの依頼をいただいた方には、無料で役員変更の時期の管理も行っており、変更時期が来たらハガキでお知らせするというサービスも行っているので安心です。

また、会社の目的についても、依頼者から聞いた内容を専門家として、色々な点からアドバイスすることができます。

また、当事務所の同じ号室に税理士事務所があるため、法務面だけではなく、税務面も含めたワンストップでのアドバイスが可能です。

さらに当事務所の申請までにかかる時間は、株式会社の場合、申請は最短で2日(公証人の予定にもよります)、合同会社などの場合は、1日で行うことができます。