神戸市西区の司法書士事務所を開業していますが、最近、相続に関するお問い合わせを数多く受けております。

相続に関して、よくお問い合わせをいただく相談の一つに、親と共有の名義になっている自分の家を、自分の単独名義にしたいが遺産分割協議はどうしたらいいのですか?という相談があります。

他にも相続人がいる場合には、親が亡くなったからといって、勝手に親の名義を自分名義にすることはできません。

相続人全員と協議しなければ、自分の名義にすることはできません。

しかし、相続人の全員が合意してくれるとは限りません。

相続人の自分の持ち分に対する分をお金で払ってほしいと言われて、揉める場合もあります。

この場合、生前に遺言書などで準備をしておくと、相続人間で揉めるということが少なくなります。