成年後見制度とは、判断能力が不十分な方々を、法律面や生活面で保護したり 支援したりする制度です。

そして、リーガルサポートは、平成11年に高齢者、障害者などが安心して日常生活を送ることができるように支援し、もって高齢者、障害者等の権利の擁護及び福祉の増進に寄与することを目的として全国の司法書士によって設立されました。gw

私も、後見制度の利用者の生活の質を向上さることや権利擁護を考え、日々業務を行っていきたいと思っております。