相続対策の優先順位をお伺いすると、ほとんどの人が次の順位で答えます。

第1位 相続税対策

第2位 相続争い

第3位 納税資金の確保

しかし、色々なご相談を聞き、実務に携わっていると、順位が違うということが分かってきます。

まず、相続争いをなくすことが重要です。そして、相続税の納税資金を確保した上で、節税対策をします。

なぜなら、相続税対策をしても、相続争いは起こります。

納税資金がないと、相続人間での争いが生じます。

あなたが亡くなった後、子ども達の仲が悪くなってしまうことを防ぐことができる方法があります。

色々な分野の専門家と連携することで、納税資金を確保することができる方法、節税対策についても当事務所が窓口となってご相談のご紹介ができます。

相続対策は、早すぎるということはありません。